USK メンバープロフィール

Yusuke Tanaka

Yusuke Tanaka

Part
Vocals, Guitars, Keybords, etc…
Profile
80年代から鶴岡昇、前田浩一、山口柔吉らと活動、ライブ・レコーディングを中心に自らが求める音を模索していたが、'92年のライブを最後に活動停止。5年後の'97年ソロアルバム制作のため、鶴岡、前田、中嶋譲治に参加を要請し再び始動。様々な理由によりその歩みは遅かったが作業を続け、制作開始から9年後の'06年、遂にファーストソロアルバム『Drifting Boots And Go Boating』をリリース!アルバムでは全曲の作曲とボーカルを担当。

George Nakajima

George Nakajima

Part
Keybords, Bass, Drums, etc…
Profile
プレーヤーだけでなく、作曲、アレンジ、プロデュースなど音楽制作のすべてに携わる。今回のアルバムではキーボードの外、ベース・ドラム・ギターなど様々な楽器を担当している。またレコーディング時のディレクションやアドバイザーとして、今回のアルバム制作の全てに関与している最重要人物!

Noboru Tsuruoka

Noboru Tsuruoka

Part
Guitars
Profile
10代前半から田中と音楽の活動を共にしている同級生。活動を休止していた田中に活動再開の話を持ちかけ、アルバム制作のきっかけを作った張本人。今回のアルバムでは7曲のギターを担当。現在、自身の新バンド結成に向け準備中!

Koichi Maeda

Koichi Maeda

Part
Lyrics
Profile
10代後半に鶴岡、田中、木村知勇と共に結成したユニットからの付き合い。それ以後、田中が作曲した曲の歌詞はすべて彼の手による。今回のアルバムでも全曲の詞を担当。また、アルバムの表ジャケットのデザインも担当、オブジェの製作と撮影は田中とふたりで行った。自身では作曲も行い、現在、ソロアルバムの制作中!

Ryuzo Kodama

Ryuzo Kodama

Part
Bass, Engineer
Profile
南九州は宮崎県出身。無類の芋焼酎好き! '89年上京後ベーシスト、エンジニアとして多種多様なアーティストをサポート。近年新人アーティストを中心にプロデュースも手掛ける。今回のアルバムではベースの他にミックスダウンのエンジニアも担当し、曲の持ち味を高める数々のアイデアを用いて楽曲のレベルを引き上げてくれた。

Jukichi Yamaguchi

Jukichi Yamaguchi

Part
Drums
Profile
'80年初期から鶴岡、田中らとバンド結成。活動休止後、様々なグループに参加し、ライブ活動を主とする。 今回のアルバムではオープニングの2曲担当。久方振りの再会、そして共演することができた。

Toru Honda

Toru Honda

Part
Drums
Profile
'98年にロックバー「Turntable」で知り合い、今回のアルバムに参加を要請。 アルバムではハードな2曲のドラムを担当。1日だけの作業だったが、普段会う時とは違う真摯な姿勢と真剣な表情が印象深かったレコーディングだった。「ZEP」所属。

Masaru "GAMAN" Hosoda

Masaru "GAMAN" Hosoda

Part
Bass
Profile
'99年にロックバー「Turntable」で知り合い、今回のアルバムに参加を要請。 アルバムで参加したのは1曲だったが、作業中の出来事は愉快なことばかりで、楽しくレコーディングできた。「ZEP」所属。

To-ru Meki

To-ru Meki

Part
Guitars
Profile
'95年「KAITA」のメンバーとしてビクターよりメジャーデビュー。"モーリス・ホワイト"氏(E.W&F)プロデュースの元、1st, 2ndアルバムを制作。その後、スタジオ・ミュージシャンとして「小柳ゆき」「モーニング娘。」「米倉利紀」等多方面のアーティスト作品に参加。教則本の執筆も手掛け、サウンド・ディレクション、プロデュース、アレンジ等活動の幅を広げている。最近では新アコースティック・ユニット sara de patti (サラ ドゥ パティ)を始動!ファースト・アルバム『sara de patti』をリリース、活動中!!

Masataka Ohtashiro

Masataka Ohtashiro

Part
Backing Vocals
Profile
国立音楽大学声楽学科卒業。
e-vox(Vo)」「V.A.Freedom(Chorus)」「あんべ光俊音楽旅団(Chorus)」のメンバーとして活動。2005年からソロライブ「一人十色」をスタート。ポップス・ジャズ・クラシック等のジャンルを越えたレパートリーとテクニックは高い評価を受けている。歌手以外にもラジオパーソナリティー、ボイストレーナー、作編曲等多方面で活躍。現在『らじお侍!(ラヂオもりおか)』メインパーソナリティー、星槎国際高等学校講師、NHK学園講師、コールKYO-GEI常任指揮者。2006年11月ソロアルバム「M」リリース予定。

Daisuke Yamada

Daisuke Yamada

Part
Backing Vocals
Profile
国立音楽大学声楽学科卒業。クラシック歌手として多数のオペラ・オペレッタ・ミュージカルに出演する傍ら、ボーカリストとして「e-vox(Vo)」「V.A.Freedom(Chorus)」「あんべ光俊音楽旅団(Chorus)」のメンバー。更に歌を通じて福祉施設、教育機関等で童謡・唱歌を21世紀に残すボランティア活動を展開。近年では、フライヤー・CDジャケット等のデザインを委託されデザイナーとしても活動。現在NPO日本と世界の愛唱歌をうたう会(ポポロ)会長。二期会会員。オペラアーツ振興財団常務理事。

Yoko Yamamoto

Yoko Yamamoto

Part
Backing Vocals
Profile
国立音楽大学声楽学科卒業。卒業の年にアルファレコードより『The end of the world』でユニットデビュー。以後CM・TV・ラジオ等でのCMソングやナレーション活動を続けながら'04年大手ゲームメーカーのサウンドクリエーターを経てプロデューサーとして活動していた前澤ヒデノリと共に新感覚派POPSユニット「rain book」として『slow music』でコロンビアレコードよりデビュー。'05年『心の力/お家へ帰ろう』リリース。現在『お家へ帰ろう(新潟FMポート)』『雨の日と日曜日は(FMサルース)』パーソナリティ。

Master Nitadori

Master

Part
握り
Profile
なーんも心配ない。

レコーディングシーン